三徳包丁

三徳


三徳とは

三徳の意味は「三つの用途」を意味し、肉、魚、野菜など幅広い材料に対してさまざまな切り方が出来ることをあらわしている。

刃は両刃が多く、牛刀に比べると短く幅広になっている。刃渡りはおおよそ15cm~20cm程度。現在では日本のみでなく、海外でも利用されており、海外製の三徳包丁も生まれている。